富レベルの指標となる理論です。ウェルススペクトルは9つのレベルから成り立っており、そのレベルごとの状態、またレベルをあがっていくための課題がそれぞれのレベルごとに明確に指し示されています。

ウェルスダイナミクスには8つのプロファイルがあり、そのプロファイルそれぞれに9つのレベルがあります。

“プロファイル”と”スペクトルの違いは?

プロファイルは、あなたが【誰】であるかを教えてくれます。

そして、スペクトルはあなたが【どこ】にいるかを示してくれます。

ウェルススペクトルは、自分の現在地を確認することによって、今何をするべきかの優先順位や、フォーカスすべきことを明確にしてくれます。

スペクトルの3つのプリズム

9つのスペクトルのレベルは、大きく分けて3つのプリズムの中にあります。

富を築く土台の安定性は、その一段前のレベルを完全にマスターしているかどうかによって決まります。

基礎プリズム
個人のフローについて‐ 個人のライフデザイン

企業プリズム
市場のフローについて‐ 市場への繋がりとフローを作っていく方法

錬金プリズム
グローバルなフローについて‐ ワールドワイドなフローへと発展させる方法

あなたの現在のスペクトルレベルの色が、現在の課題の解決策とチャンスを示してくれます。

スペクトルを構成する9つのレベル

【基礎プリズム】

赤外線:被害者

このレベルの人は毎月のように借金がかさんでいきます。そこから抜け出すには規律と責任感が必要です。水道管に水を通す前に配管工事をせねばならないように、まずは自分の生活を支える習慣を作る必要があります。

赤:生存者

このレベルでは、収支のプラスマイナスがゼロになります。ビジネスがうまくいっていても、生活していくのがやっとである場合、仕事上の問題と個人的な問題が混同してしまいます。つまり、自分自身が自分のビジネスの最大の重荷となってしまうのです。

オレンジ:労働者

このレベルの人は、生活のために働いています。会社勤め、自営業に関係なく、このレベルでは一生懸命に働かなければ生活していくことができず、収入を増やす方法も知りません。オレンジはまだ行動の世界であり、引き寄せの世界ではありません。


【企業プリズム】

黄色:プレーヤー

このレベルの人は、自らの道を切り開く力を持っています。価値を創造し、それをレバレッジして、自分の得意分野でお金を稼ぐ方法を知っています。ある程度の自由は手に入れていますが、人に頼らずほぼ自分ひとりで事業を行っているため、利益は限られています。

緑:パフォーマー

このレベルの人は会社を組織しています。チームを率いて事業を行うことは、個人事業とは全く違います。そして、その見返りはくらべものになりません。黄色レベルの人は一人で全てを行い、緑レベルの人はみんなで一つのことを行います。

青:指揮者

このレベルであなたは多忙な状態から完全に解き放たれます。このレベルの人は複数の投資をしており、現金と資本の仕組みの両方をマスターしています。青レベルの人は緑レベルの人、黄色レベルの人とは全く異なる考え方を持ち、注意を向ける対象も、講じる対策も異なります。そして扱う額も百万ドル規模と高額です。


【錬金プリズム】

藍色:主催者

このレベルは億万長者の遊び場のような場所です。企業プリズムをマスターしたとき、信頼が財産となり、それをさまざまな形でお金に変えられるようになります。このレベルを理解すれば、世界の富豪たちを全く新しい目で見るようになるのです。

紫:作曲家

このレベルの人たちは、通貨を発行し、税率を設定し、世の中の仕組みを作る人たちです。最近まではそのすべてが国家の役割でしたが、現在では起業家やリーダー、コミュニティなどがこの作曲家レベルに達し、ルールを書き直しています。

紫外線:レジェンド

このレベルの人は、人びとの生きる指針となるような象徴的存在です。その名前は彼らの作る作品の代名詞となり、世代や国の栄枯盛衰を超えて後世に受け継がれていきます。

会社に頼らずに生きていく力を身につけませんか?

ウェルスダイナミクスを学んでみたけど、まだ、実際のビジネスにはうまく活かせていない!そんなことを感じていませんか?

自分の強みを活かし、チームを組んで、最短で富を築くことができる理論がウェルスダイナミクス。そのウェルスダイナミクスを活用して、富を築くためには、土台がしっかりとしていることが重要です。

その土台を一歩ずつ着実にあげる指標となるのが、ウェルススペクトルです。

土台がきちんと築けていれば、もう容易には振り出しに戻ることのない、しっかりとした基盤のある富を構築することが可能です。

その土台を築いた上で、ウェルスダイナミクスと組み合わせると【最速で】富を築くことができます。

  • このままではいけないと分かっているけど、どう行動をしたらいいか分からない!
  • 夢があるけど、夢に向かっていない
  • ウェルスダイナミクスを具体的にどうビジネスに使うのか分からない
  • 色々やってみるけど空回りしてしまう

もしそう感じていらっしゃるのであれば、ウェルススペクトルを知る絶好のタイミングです。

まずはウェルススペクトル無料レポートを読んでください。



ウェルススペクトル無料E-BOOK お申し込みフォーム

ウェルススペクトルは自分が今どこにいるのか教えてくれます。 このEブックでは、ウェルススペクトル理論をわかりやすく解説し、さらに上のレベルに上がるための具体的ステップ、また今のレベルを維持するためにクリアすべき項目を指し示しています。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
  

ウェルススペクトルが学べる講座・教材

次におすすめの記事

関連するコンテンツ